tago channel

MENU

資産形成

【生活・雑記】海外赴任時に持ち家を売却するべきか考え始めた

最近、人事に大きな影響力を持つ人から「海外に興味ないか」という打診を受けました。 筆者が東京に異動した際もその人の勧誘によって異動が実現したということもあり、海外赴任の現実味は決して低くない肌感覚です。 アラフォーに近づきつつある中で初めて…

【資産形成】じぶんプラスを「プレミアム」ステージにするおすすめスタンプ5選

4月からの楽天銀行の預金金利改悪を受けて、メインバンクを楽天銀行からauじぶん銀行に変更しました。 金利0.2%はもちろんのこと、じぶんプラスをプレミアムにすることで、他行振込無料回数が最大15回になるなどメリットも多くあります。 今回は無事4月から…

【資産形成】楽天銀行からauじぶん銀行へメインバンクを変更

長年お世話になった楽天経済圏の改悪が相次いだこともあり、2022年4月より楽天銀行からauじぶん銀行にメインバンクを移行することにしました。 tago-ch.hateblo.jp 金利0.2%となるauじぶん銀行は三菱UFJ銀行と組み合わせることで、ネット証券会社との相性も…

【クレジットカード】三井住友カード ゴールド(NL)の100万円修行完了

年間使用額100万円以上で年会費5,500円(税込)が永年無料となる三井住友カード ゴールド(NL)を申し込んでから早9か月… この度無事に100万円を超えたことで、以下の特典を受け取ることが出来ました。 またSBI証券の積立分の還元率が1.0%を享受できます。 楽…

【資産形成】クレジットカード積立の還元率はおまけじゃない

楽天証券のポイント還元改悪に合わせて、マネックス証券での積立を開始します。 ただ本当にポイント還元って大きなインパクトがあるのか、せっかくなので確認してみたいと思います。 還元率の差は長期投資ほど大きな影響が出てくる ポイント還元率の高いクレ…

【資産形成】2分で終わるマネックス証券のクレカ積立設定

22年2月末より始まったマネックス証券でのマネックスカードを使用したクレカ積立を早速設定しました。 非常に簡単に設定できたので、これからマネックス証券でクレカ積立を行う方の参考になれば幸いです。 準備するもの クレカ積立設定の方法 ①「商品・サー…

【資産形成】2022年は積立額をおおきく増額予定

2022年はアメリカでの利上げ、ウクライナ危機など不安定な株式市場となりそうです。 そんな2022年ではありますが、長期でまったり積立を行うということもあり、誤差と割り切って積立額を増やしていく予定です。 2022年の投資信託積立予定総額 SBI証券 楽天証…

【資産形成】今なら3,200ptのボーナス!還元率1.1%のマネックスカードを受け取り!

楽天証券のクレジットカード積立の還元率が0.2%に下がったというニュースがありました。 ポイントはおまけと言えど、利回りが0.8%下がるのは大きなインパクトです。 この大きな傷心を癒してくれたのが、マネックス証券です。 マネックス証券のクレカ積立はマ…

【資産形成】メインバンクにするならどっち?楽天銀行とauじぶん銀行

楽天銀行は300万円より多い貯蓄額に対しては2022年4月から金利が0.1%→0.04%*1にダウンします。 楽天銀行は金利が高いだけでなく、楽天証券や各種証券会社との入出金の相性が良く、また他行振込の無料回数の多さも魅力的ということもあって、長らくメインバン…

【資産形成】楽天銀行の利率が改悪!?メインバンクに求める条件

2021年年末に衝撃的なニュースが飛び込んできました。 出典:楽天銀行 楽天証券とマネーブリッジを行うだけで普通預金の金利が0.1%になるだけでなく、楽天ポイントも貯まる楽天銀行をメインバンクにしていた我が家にとっては衝撃的なニュースでした。 300万…

【資産運用】2021年のIPO振り返り

我が家の2021年のIPOが終わりましたので、簡単に振り返ってみたいと思います。 tago-ch.hateblo.jp 当選したIPO一覧 6/24上場:ペルセウスプロテオミクス(松井証券) 7/8上場:コラントッテ(楽天証券) 10/26上場:CINC(楽天証券) 12/15上場:ネットプロ…

【資産形成】楽天証券で当選したCINCを初値売りした結果

生活防衛資金をIPO投資の原資にしている中、久々に楽天証券からCINCのIPO抽選に当選しました。 なんと571倍という倍率の中での当選ということで、非常にラッキーでした。 tago-ch.hateblo.jp 上場日である10/26(火)に初値売りを行ったところ、 公募価格:3,0…

【ポイ活】元手ゼロ円で始められるBit Start(ビット スタート)を実際に体験してみた

エルサルバドルで法定通貨に採用されるなど大きな注目を集めているビットコイン。 一方で、2017年には最大30%超下落するなど、ボラティリティが非常に大きい資産です。 ビットコインに興味はあるけど、リスクはそこまで取りたくない… ただでビットコインが貰…

【節税・税金】普通のサラリーマンが確定申告をするべき4つのタイミング

サラリーマンと言えば毎月の給与から源泉徴収され、年末に生命保険などの書類を勤務先に提出すれば、手間の掛かる税金関連の手続きは勤務先がすべて行ってくれます。 なかなか自分の思い通りに休みが取りにくいサラリーマンにとっては非常にありがたい制度で…

【資産運用】我が家がインデックス投資を始めるに至ったきっかけ

1年前までは夫婦ともに 投資 = ギャンブル と思っていました。 その後少しずつ勉強を始め、現在は夫婦それぞれでつみたてNISA、2人の子供のジュニアNISA口座を運用しています。 tago-ch.hateblo.jp そんな投資初心者の我が家の考え方の移り変わりを赤裸々に…

【クレジットカード】三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリット

SBI証券でのクレジットカード積立開始を機に発行した三井住友カード ゴールド(NL・ナンバーレス)が我が家のクレジットカードの仲間に加わってから早1か月弱。 そんな我が家で使い始めてから感じた三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリットをご…

【クレジットカード】利用額が少ない人ほどクレジットカードを複数枚持つべき理由

一般社団法人日本クレジット協会の2019年の調査結果によると、日本のクレジットカード発行枚数は2億8,394万枚であり、一人あたり約2.4枚のクレジットカードを所持していることになります。 一般的によく言われる「メインカード」と「サブカード」の2枚持ちが…

【資産形成・クレジットカード】三井住友カードをゴールドカードにするべきか

SBI証券では2021年8月発注の投資信託積立分より三井住友カードでの決済が可能となりました。 クレジットカード決済でクレジットカードの還元を得られるのは、クレジットカード決済による積立投資の大きな魅力です。 SBI証券をメインに積立を行っている私も早…

【節税】配当控除は所得税がお得に!?手続きが漏れたら損をする住民税!

※この記事はすべて特定口座(源泉徴収あり)をベースに書いております。 株式投資を始めてから、投資信託がメインであるものの、一部日本株をミニ株で所持しています。 日本株の多くは年1回の配当を行っており、特定口座(源泉徴収あり)であれば、外国株の…

【資産形成・クレジットカード】エポスカードで積立可能なtsumiki証券

資産形成の一つの手法である投資信託の積立について、 tsumiki証券ではエポスカード決済での積立が可能です。 楽天証券やSBI証券と比較するとあまり話題には上りませんが、エポスカードをお持ちでクレカ積立を検討されている方は楽天証券・SBI証券に続く3つ…

【資産形成】投資信託をクレカで積立可能なクレジットカード×証券会社3選

資産形成の一つとして積立投資を行っている方が少しずつ増えてきている中、積立金をクレジットカード決済出来れば、クレジットカードの還元分を得られるのに!と思い、 クレジットカードで積立投資が出来るクレジットカード×証券会社 を調べてみました。 投…

【節税】外国税額控除の仕組・手続き方法について調べてみた

現在我が家は資産の一部を米ドルで保有・運用しており、四半期ごとに配当金が振り込まれます。 配当金の連絡(SBI証券) 微々たる額ではありますが、配当金は非常にありがたいものです。 株式を持っているだけで、四半期ごとに1.8$が振り込まr… あれ? 振り…

【節税】ふるさと納税と住宅ローン控除・医療費控除の併用を実際にシミュレーションしてみた

今回の記事では、前回記事にしたふるさと納税と住宅ローン控除・医療費控除の併用について、実際に専業主婦と未就学児2人の我が家の(自分自身の)源泉徴収票に記載されている金額を元に計算をしてみます。 ふるさと納税と住宅ローン控除・医療費控除の併用…

【節税】住宅ローン控除・医療費控除でふるさと納税限度額が減る!?

自己負担2,000円で様々な返礼品を楽しめるふるさと納税 ふるさと納税を行う方は様々なふるさと納税サイトにあるシミュレーションを使って、限度額ぎりぎりを見定めて寄付をされている方も多いかと思います。 シミュレーションにあたっては、昨年度の源泉徴収…

【節税】持ち家購入者必見!住宅ローン控除が満額受けられない可能性がある?

2020年末に建売住宅を購入した我が家。 今回は税金面で大きな恩恵を受けている、また住宅ローンを利用している方であれば不可欠な住宅ローン控除について、適用要件や申請方法、また住宅ローン控除の内容を記事にしたいと思います。 これから持ち家購入を検…

【資産形成】年度途中から始めた毎日積立でNISA非課税投資枠を使い切るために注意したいこと

投資の際には「長期」・「分散」・「積立」が3大原則と言われている中、「分散」について、「毎日」・「週次」・「月次」・「年次」など証券会社では多くの投資タイミングが提供されています。 利益が非課税となるNISA制度では毎年の非課税投資枠が決められ…

【楽天経済圏】貯まった楽天ポイントの使い道 ~楽天ウォレット(仮想通貨)~

期間限定ポイントと通常ポイントに分かれている「楽天ポイント」 期間限定ポイントは期限が決まっているため、各種支払いに活用されている方も多いかと思いますが、「通常ポイント」は意外と持て余している方も多いのではないでしょうか。 そんな「通常ポイ…

【資産形成】生活防衛資金の運用はIPO投資であわよくば狙い!

先日の記事では、生活防衛資金がいくら必要か、我が家なりの考え方を書かせていただきました。 tago-ch.hateblo.jp 持ち家の問題もありますが、子供にはお金が理由で選択肢を狭めたくないと考えており、一般的に言われているより厚めの生活防衛資金を構えて…

【資産形成】生活防衛資金っていくら必要?我が家が生活防衛資金を1年分貯める理由

学生の頃から結婚までの間は「宵越しの金は持たない」主義でした。 振り返ると、高校生でもお小遣いは1,000円/月と、部活帰りのスポーツドリンクを買うのにも躊躇していた中、アルバイトを始めて2-3万円/月貰い、学校の食堂で憧れていた唐揚げパック250円を…

【戸建・資産形成】住宅ローンを5,400万円以上借りるべき理由

物件購入時は住宅ローンを利用される方がほとんどかと思います。 不動産会社の方によると、今までであれば「頭金を1~2割、残りを住宅ローン」というバランスが主流とのことですが、最近では「諸費用含めてフルローン」という方も珍しくないとのことです。 …