tago channel

MENU

【資産形成】生活防衛資金っていくら必要?我が家が生活防衛資金を1年分貯める理由

f:id:tago_ch:20210510132714p:plain


学生の頃から結婚までの間は「宵越しの金は持たない」主義でした。

振り返ると、高校生でもお小遣いは1,000円/月と、部活帰りのスポーツドリンクを買うのにも躊躇していた中、アルバイトを始めて2-3万円/月貰い、学校の食堂で憧れていた唐揚げパック250円を買ったのは良い思い出です。

大学生でアルバイトの収入が安定したこともあって、過去の反動もあったんだろうと今では思います…。

同じようなことでいうと、ゲームもその兆候があり、さいころに厳しくされすぎると反動が来るときは来るんだなと身をもって実感しています。

 

そんな私ですが、さすがに家族を持ち、子供が産まれたとなるとお金に対する意識は変わります。

【資産形成】教育資金の準備をジュニアNISAで始める理由

一番大きく意識を変えないといけないと実感したのは、「人生のどこかでキャッシュフローが赤字になる」事実です。

こちらは無料のファイナンシャルプランナー(FP)相談で「ライフイベント表・キャッシュフロー表」を作成したことが要因です。

よく有料のFP相談じゃないといけないという記事を見ますが、取っ掛かりとしてであれば無料FP相談も検討の余地があります。

そんな我が家の生活防衛資金の考え方について、今回はご紹介したいと思います。

 

 

考えている生活をしようとしたら、いくら必要か

現在、未就学児2人と夫婦で4人の我が家の支出は住宅ローンの16万円を含めて、約26万円/月です。

ここから来年は幼稚園や習い事を長男が始めるとして+2万円が想定されます。

更に長男と長女は学年差で3年あるため、12年後の中・高と15年後の大・高のそれぞれの入学タイミングで大きな支出が発生する可能性が高い家庭です。

となると、子供を私立の中高一貫→国立大学で考えている我が家の生活費のイメージはご覧のとおりです。

我が家の生活費イメージ
  • ~  6年後:約30万円(子供2人の習い事+4万円)
  • ~  9年後:約33万円(長男の塾代+3万円)
  • ~12年後:約43万円(長男の中学学費+10万円、長女の塾代+3万円)
  • ~15年後:約52万円(長男・長女の私立学費+20万円、長男の塾代+2万円)
  • ~18年後:約41万円(長男の国立大学学費+3万円、長女の学費・塾代12万円)

※食費の変化や子供の携帯代、各種補助金は一旦考慮外としています。

 

こうして考えてみると、13年後には手取りで600万円、額面でおおよそ750万円の世帯年収が不可欠になりますし、入学費用等を考えると、最低800万円は必要となります。

ただし、800万円稼いだとしてもあくまで当年のキャッシュフローが赤字にならないだけで、投資・貯金はもちろん、旅行・外食も出来ないレベルです。

2人とも私立大学の理系・医系に進めば、一人あたりの学費は15万円以上に…

その場合は約56万円/月以上となり、単年キャッシュフローを黒字にするには年収840万円以上が必須

 

生活防衛資金を1年分貯める理由

前述の生活を実現しようと思うと、最も生活費が掛かる場合で手取りで700万円が必要となります。

いつ会社が倒産するか、はたまた自分が身体を崩して働けなくなるかは誰も分かりません。

特に我が家は持ち家を購入したこともあり、売却を迫られるとなると1年近く掛かる可能性があります。

【資産形成・戸建】購入した物件をすぐに売却へ!

f:id:tago_ch:20210505110424p:plain

となると、生活費の支出は1年近く変わらない可能性があり、大の資産である持ち家の売却をベースに考えると、最悪の場合に備えるには生活防衛資金として1年分:約700万円の確保が必要と考えています。

今までの生活を変えるリスクや、資金枯渇による戸建売却額の必要以上の値下げを鑑みると、1年耐えることがその後の生活の質を不必要に下げるリスクを最小化できると判断しました。

 

まとめ

我が家における最大の資産は持ち家です。

仕事の収入が減った もしくは ”0”になった場合、生活費のコストダウンは不可欠です。

コストダウンする際には、家計も仕事も同様にまずは資産・支出元を降順でどうするかが必要となります。

Excel上ではキーを叩くと即座にコストダウンできますが、現実的にはそこに時間という軸が加わります。

この「家計で最も大きい資産・支出元を変えるのに必要な時間」が必要な生活防衛資金の考え方の(我が家なりの)ポイントです。

持ち家の需要が多く即座に買い手が見つかる物件であれば、より少ない生活防衛資金で十分かと思いますし、そうでなければ多額の生活防衛資金が必要になります。

また賃貸の方であれば、家計における最大の資産は「仕事による収入」であり、「時間」の基準は「転職・新たな収入源確保に掛かる」時間になるかと思います。

我が家は持ち家を購入するという判断をしたため、その売却に掛かる1年分の生活防衛資金を貯める判断をしました。

タイミングごとの生活費の見積もりがあれば、そのタイミングでいくらの生活防衛資金が必要になるか明らかになり、必要な貯蓄額も明確になります。

我が家を例にすると、仮に現時点で貯金が「0」だったとしても、

生活防衛資金準備に向けた月ごとの必要貯金額
  •   7年後~:約400万円 ⇒ 5.6万円/月
  • 10年後~:約520万円 ⇒ 400万円 + (7年目~)3.3万円/月
  • 13年後~:約620万円 ⇒ 520万円 + (10年目~)2.8万円/月
  • ・・・

と貯金の明確な目標が明らかになり、生活費と合わせて収入の目標額も逆算可能です。

また必要額が明確になることで、余剰があるならばリスクの高い投資も安心して行うことが可能です。

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

万が一に備えた生活防衛資金の考え方について、これから持ち家を購入しようと考えられている方や、生活防衛資金をどれくらい貯めたらいいか悩まれている方のご参考になれば幸いです。

【税金】東京都23区の固定資産税・都市計画税は何で払うとお得?お得な払い方ランキング!

f:id:tago_ch:20210508184507p:plain

いよいよ固定資産税・都市計画税の支払が近づいてきました。

持ち家を購入すると、必ず発生する固定資産税・都市計画税は大きな負担となります。

新築の建物や建物が建っている土地であれば、軽減措置を受けられるとは言え、なかなか負担を減らすことは困難です…。

 

この固定資産税・都市計画税の納付を迎え、少しでも負担を軽くすべく、東京都23区でお得な納付方法・払い方について今回は記事にしていきます。

※東京都23区でない方でも、お得になる場合があります。

 

 

固定資産税・都市計画税の支払・納付時期

東京23区では

2021年度
  • 第1期   6/1~  6/30(納期限:  6/30)
  • 第2期   9/1~  9/30(納期限:  9/30)
  • 第3期 12/1~12/27(納期限:12/27)
  • 第4期   2/1~  2/28(納期限:  2/28)

と4回に分けて納税通知書を送付され、納付が必要です。

毎年1/1付で所有者として登録されている個人・法人が納税者となります。

 

東京都23区で可能な納付手段

東京都23区で固定資産税・都市計画税の納付手段として認められているのは下記のとおりです。(2021年5月23日現在)

各種納付手段

現金納付

現金納付は銀行・郵便局や都税事務所、コンビニで対応することが可能です。

※コンビニは上限30万円

最もポピュラーな支払い手段で、その場で領収証書の受け取りが可能です。

口座振替

口座振替は一度登録しておけば、各納期限のタイミングで自動的に支払いが行われるため、口座に残高が十分にあれば支払漏れの心配がありません。

また手数料が掛からないということもメリットの一つです。

登録はwebもしくは口座振替依頼書を通じて行われ、それぞれの登録納期は

となります。

第1期を例にすると、web:6/10まで、口座振替依頼書:5/10までの登録が必要となります。

f:id:tago_ch:20210508164321p:plain

令和2年度の登録納期(出典:東京主税局)

ペイジー

ペイジーはネットバンキングもしくは金融機関のペイジー対応ATMでの支払いが可能です。

窓口の空いている時間や場所に縛られずに支払い可能な点が利点です。

電子マネーnanacoWAON

nanacoはセブン・イレブン、WAONミニストップでのみ支払いが可能です。

税金支払い自体にはポイントはつきませんが、チャージにはポイントが付きますので、お得な方法の一つです!

ただし、チャージ上限額がありますので、ご注意ください。

クレジットカード

上限100万円という制限はありますが、専用サイトでのクレジットカード支払いが可能です。

クレジットカード利用額として計算されるため、多くのクレジットカードの還元の対象となります。

ただし、金額に応じた決済手数料が掛かりますので、クレジットカードの還元率・還元額と見比べることが不可欠です。

特に高還元率で有名な楽天カードでは、固定資産税支払い分は還元率0.2%にダウンしますので、ご注意ください。

f:id:tago_ch:20210508161611p:plain

手数料(出典:東京主税局)

スマホ決済アプリ(PayPay・LINEpayなど)

東京23区で使える決済アプリは下記の7種です。※令和3年5月6日時点

  • PayPay
  • LINE Pay
  • au PAY
  • d払い
  • J-Coin Pay
  • PayB
  • モバイルレジ

固定資産税・都市計画税の支払いで「ポイント還元」の対象となっているのは、「PayPay」、「LINE Pay」、「au PAY」のみとなります。

 

お得な払い方ランキング

少しでも還元を獲得して、お得にお支払いできるランキングは下記のとおりです。

1. LINE Pay × Visa LINE Payクレジットカード(最大3%還元)

最も還元率が高いのは、「LINE Pay」と「Visa LINE Payクレジットカード」の組み合わせとなります。

LINE PayとVisa LINE Payクレジットカードを連動させることで、マイランクに応じたLINEポイントの還元を受けることが出来ます。

ただし、Visa LINE Payクレジットカードの契約が必須で、またLINE Pay残高の支払からではポイントが還元されないため、ご注意ください。

ポイント還元率はランクによって変わり、

  • プラチナ:3%
  • ゴールド:2%
  • シルバー:1.5%
  • レギュラー:1%

となっております。

2. PayPay × ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い(PayPay最大1.5%還元 + クレジットカード還元率)

第2位は最大還元率1.5%のPayPayと「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」による携帯代支払のクレジットカード還元の組み合わせになります。

PayPayのチャージ元を「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」にすることで、スマホ通信費の請求と見なして、クレジットカードの還元を得る形になります。

PayPayは使用状況に応じて、0.5%・1.0%・1.5%と還元率が変わりますが、仮に普段ランクアップするほどPayPayを使わない方でも、0.5%+クレジットカード還元とダブルの還元を獲得可能です。

ただし、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」はソフトバンクもしくはY!mobile契約の方のみご利用可能ですので、ご注意ください。

3. au PAY × au PAY カード(0.5%還元 + クレジットカード1.0%還元 ※ゴールドなら2.0%還元)

第3位は合計1.5%、常時0.5%還元の「au PAY」とau PAYへのチャージ額が1.0%還元される「au PAY カード」の組み合わせになります。

ゴールドカードをお持ちの方であれば、2.0%還元され、合計2.5%還元と非常にお得になります。

ただし、au PAYへのチャージ・支払が必須で、au PAY カードからの支払いとした場合は通常のクレジットカード同様に手数料が掛かりますので、ご注意ください。

4. Visa LINE Payクレジットカード(2%還元 - 手数料)

第4位は還元率が常時2%のVisa LINE Payクレジットカードとなります。

※2022年4月30日まで。特典内容や2%還元の期間は、予告なく変更・終了となる可能性がございます。

還元はLINEポイントで行われ、支払額5万円までが還元対象となります。

上限の5万円分の税金を支払った場合、

(還元額)1,000円 - (手数料)401円 = 599円

と、約1.1%還元されることになります。

5. PayPay(0.5% ~ 1.5%還元)au PAY/nanaco/WAON(0.5%還元)

第5位はPayPay・au PAYでの支払いとなります。

PayPayは最低でも0.5%の還元が獲得可能で、よく使われている方であれば、最大1.5%還元を得ることが出来ます。

ただし、高い還元率を得るのは非常にハードルが高いため、ここでは還元率0.5%ととしてランクインしています。

au PAYは常時0.5%還元となりますので、同率でランクインとなります。

nanacoWAONについてはチャージ時のクレジットカード使用分の0.5%が還元されますので、こちらも同率でランクインです。

6. クレジットカード

最後はクレジットカード支払いです。

こちらはクレジットカードの還元率によりますが、納税額が3万円以下の場合は手数料負けする可能性があります

また、クレジットカードによっては税金支払いは還元率ダウンもしくは還元対象外となる場合もありますので、ご注意ください。

なおクレジットカードの還元率が1.2%であっても手数料を加味した最終還元率はPayPay・au PAYの0.5%未満となるため、PayPayもしくはau PAYのほうがお得です。

f:id:tago_ch:20210508191845p:plain

クレジットカード還元率×納税額ごとの最終還元率

まとめ

多額の納税となる固定資産税・都市計画税の負担を少しでも軽くするには、「どれくらい還元されるか」が重要となります。

多くの還元を得るとなると、様々な制限や契約が必要となりますが、もしすでに契約しているものがあれば、是非活用いただいて、少しでも税金の負担を減らしましょう

またお手持ちのクレジットカードや携帯会社が違ったとしても、PayPay・au PAYは常に0.5%の還元を得られるため、新しくクレジットカードの発行など手間や契約を増やしたくない方には、PayPayもしくはau PAYがおすすめです。

なお我が家はY!mobileユーザーのため、

PayPay:0.5% + ワイモバイルまとめて支払い(請求先 ⇒ 楽天カード:1.0%) = 1.5%還元

で支払い予定です。

ソフトバンクY!mobileユーザーはPayPay×「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でお得に支払いましょう!

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆さんの税負担軽減に少しでもお役立てれば幸いです。

【戸建・建売】住信SBIネット銀行の変動金利で住宅ローンを契約!仮審査から本審査完了までにわずか3週間

f:id:tago_ch:20210510133228p:plain


我が家は住信SBIネット銀行の変動金利で6,000万円の借入を行いました。

 

tago-ch.hateblo.jp

 

良い物件があったら良いね~程度の気持ちで物件を見始めたこともあって、事前に仮審査を通しておくなどの準備はしておりませんでした…

通常であれば、

  • 事前に仮審査で借入限度額・購入資金をシミュレーション
  • 物件を見つけたら、本審査

といった流れで、本審査は1~3週間程度かかることがほとんどです。

対面式の銀行であれば、仮審査が通れば本審査も通ることがほとんどとのことですが、

ネット銀行の場合は本審査で落ちることも珍しくないようです。

ネット銀行は一般的に金利が低く設定されているところが多く、裏返せば高い回収率が必要となります。

仮審査では最低限の返済比率などの確認のため、2,3日程度で結果が出ますが、本審査では信用情報を丁寧に確認するため、2週間以上、立て込んでいる場合は1か月以上かかる方も珍しくないようです。

カレンダーを見て焦る人のイラスト(男性)

こんな状況の中で、我が家が住信SBIネット銀行で変動金利を選んだ理由、そして3週間で仮審査の申し込みから本審査完了まで終えた際のことを今回は記事にしていきます。

住信SBIネット銀行はネット上で1か月半近く掛かるともいわれており、3週間はかなり短い方だと思いますので、時間の都合上申し込みを躊躇されている方の参考になれば幸いです。

 

 

ネット銀行を選んだ理由

我が家は購入を決めた時から購入期限までの間が1か月程度しかありませんでした。

その状況においても、時間が掛かると言われているネット銀行を選んだ理由はなによりも「金利が低い」ことでした。

借入額が6,000万円とすると、金利が0.1%変わるだけで総返済額が約100万円変わります。

ネット銀行であれば0.4%~0.5%台が主流に対し、対面の銀行は0.5%~0.7%程度と高くなっています。

これは窓口人員や店舗コストがどうしても必要なため、コストオンされているのではと考えています。

ただしその分、担当者の目を見て話すことが出来るため、安心感はあるかと思います。

我が家は「支払額さえ低ければ良い」というスタンスだっため、ネット銀行を選択しました。

また仮に住宅ローンが通らなくとも、手付金が返済される「住宅ローン特約」があるため、縁が無かったと割り切ることが出来ていました。

 

ネット銀行で変動金利を選んだ理由

固定金利と変動金利の比較は住宅ローンにおいて、避けては通れない話です。

我が家がネット銀行で変動金利を選んだ理由は下記のとおりです。

  • 変動金利は銀行間の競争原理が働きやすい
  • 住宅ローン市場は200兆円以上あり、新興のネット銀行にとっては大きな市場
  • 日本は人口が縮小傾向にあり、平均年収が横ばい

こういったことから、変動金利は固定金利の主流である1.2%前後まで今後も上がる可能性は少ないだろうと考え、変動金利を選択しました。

※あくまで私見です。最終的な金利選択は自己責任となりますので、ご了承ください。

f:id:tago_ch:20210503165835p:plain

住宅ローン金利の推移

(変動金利が1%を超えるのは1995年並の経済状況になった時)

変動金利は銀行間の競争原理が働きやすい

固定金利は一般的に期待インフレ率、期待成長率、リスクプレミムを主な変数とする長期金利によって決まります。

一方で、変動金利は市場における資金量、日銀の金融政策によって決まります。

10年先の経済状況は誰も分からない中、住宅ローンの固定金利は「銀行がリスクを取る」、変動金利は「借入者がリスクを取る」と言われおり、実際変動金利は半年ごとに変わります

ということは、市場・経済の状況が変われば、銀行は変動金利を上下させることになりますし、逆に集客の目玉として変動金利を戦略的に下げることも予想されます。

極端に下げすぎたとしても、半年後には変更が出来るため、キャンペーンを打つといったことも比較的容易です。

住宅ローン市場は200兆円以上あり、新興のネット銀行にとっては大きな市場

住宅ローンの市場は200兆円以上あり、毎年新規貸し付けが20兆円発生しています。

◎個人向け住宅ローン、新規貸出4%増=5年連続20兆円台、住宅金融支援機構の調査◎ | 住宅産業新聞

これだけの市場規模に対して、例えば住信SBIネット銀行はわずか3兆円程度のシェアしかありません。

業績のお知らせ | 会社情報 | NEOBANK 住信SBIネット銀行

銀行の収入源は手数料と利息、元手は預かり資産であることを考えると、銀行の成長戦略の一つとして、住宅ローン市場でのシェア拡大を柱とすることもあり得ます。

まだまだ新興のネット銀行だからこそ、元手を増やすべく、市場規模の大きい住宅ローン市場でのシェア拡大に向けて、借り手に有利な金利を維持する可能性が高いと考えています。

日本は人口が縮小傾向にあり、平均年収が横ばい

f:id:tago_ch:20210503180402p:plain

出典:総務省

人口は2050年には1億人を割ることになり、簡単に言えば必要な土地が5/6になります。

そんな単純ではありませんが、需要が減れば、価格は下がります。

住宅価格が下がれば、借入必要額も減少します。

f:id:tago_ch:20210503180516p:plain

出典:厚生労働省

一方で、住宅を買うために必要な資金の出どころのメインである給与はバブルの時代より減少しています。

(この時から消費税導入やその他各種税金ばかりが増え、手取りは更に減少…)

不動産価格が下がり、給与も下がっているとなると、

今500万円で買う3,000万円の物件と、将来400万円で買う2,400万円の物件に対する借入者の負担感は変わらない可能性があります。

そこに貸し付ける銀行も同様の状況になるため、極端に経済状況が好転しない限り、現在の金利水準が大きく変わる可能性は少ないのではないかと考えました。

 

住信SBIネット銀行で本審査に通るまで

我が家は仮審査を9月第1週に、そして本審査完了が9月第3週となりました。

ネット銀行にしては、非常に短期ですべて終えたのではないかと思います。

なお住信SBIネット銀行は本審査まで対面はなく、すべてネットで完結します。

仮審査申込

まずは住信SBIネット銀行の公式HPで仮審査の申し込みをしました。

このタイミングでは源泉徴収票をチェックしながら、必要事項を記入するのみです。

仮審査申し込みから2営業日内に仮審査結果が出て、本審査申し込みに必要な書類が送付されてきます。

本審査申込

仮審査が通ったら、本審査申し込みに向けて各種書類を提出します。

源泉徴収票や課税証明書、住民票、物件書類などが必要となります。

なお納税証明書は毎年1月1日に居住している自治体から取り寄せるため、引越しをされた方はご注意ください。

正式審査お申込時の必要書類 | ネット専用住宅ローン | NEOBANK 住信SBIネット銀行

こういった書類はどの銀行でも必要となるため、仮審査申込時から書類の準備しておくとスムーズです。

本審査完了まで

(我が家は2週間でここを完了しました!)

本審査を申し込むと、専用アプリのダウンロード依頼が来ます。

www.netbk.co.jp

このアプリ内では、審査状況がリアルタイムで分かるだけでなく、チャットでのやり取りが可能です。

平日20時くらいまでは返信を貰え、希望をしっかり伝えることが出来るツールがあるのは、非常にありがたく、不安な点もいつでも質問可能です。

※公式では18時までの対応とありますが、おそらく残業しているんでしょう…

本審査の申込書類に同様の記載欄がありますが、

改めてチャットで「本審査結果を受け取りたい期日」をしっかり伝えましょう

保証できないと言われはしますが、書類をまずは早く見てもらえるきっかけ作りと割り切りましょう。

あとは待つのみです。

書類不備等があれば、アプリで連絡が来るので、すぐに対応すればその分だけ早く結果が分かります。

しっかり余裕をもって申し込みができればベストですが、

仮に短い時間しかなかったとしても、しっかり希望を伝えるようにしましょう!

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

我が家が住信SBIネット銀行で変動金利を選んだ理由、実際の本審査までの流れを記載させていただきました。

正解は誰も分からないものの、住宅ローン金利で悩まれている方住信SBIネット銀行の住宅ローンを使いたいものの契約までの期間で躊躇されている方のご参考の一部になれれば幸いです。

【戸建・資産形成】住宅ローンを5,400万円以上借りるべき理由

f:id:tago_ch:20210510132920p:plain



物件購入時は住宅ローンを利用される方がほとんどかと思います。

不動産会社の方によると、今までであれば「頭金を1~2割、残りを住宅ローン」というバランスが主流とのことですが、最近では「諸費用含めてフルローン」という方も珍しくないとのことです。

この住宅ローンについて、

借入額を増やせば支払予定利息が高くなりますが、自己資金はしっかり残ります。

一方で頭金を増やせば自己資金は減るものの、住宅ローンの借入額・支払予定利息も減ることになります。

 

我が家は物件購入に掛かった約6,700万円をどのようなバランスにするのが良いかを考えた結果、

6,000万円を住宅ローンで、残り(諸費用+頭金)は自己資金で賄うことにしました。

 

そこで、この記事では住宅ローンの借入額を6,000万円にした理由について、書いていきます。

なおあくまで我が家なりに調べて話し合った結果であり、正解かは自分たちでも払い終わる最後まで分かりませんので、その点はご了承ください。

 

 

住宅ローン控除とは

住宅ローンという名前ではありますが、要は借金だと捉えています。

もちろん、借金はないに越したことはありませんが、マイホーム購入となると利用される方も多いと思います。

 

住宅ローンを利用される方であれば、聞いたことがあるかと思いますが、10年間の住宅ローン控除が利用できます。

更に令和元年10月~令和4年12月までに住宅を取得された方であれば、更に3年、計13年の住宅ローン控除が利用できます。

この住宅ローン控除額の概要は下記のとおりです。

  • 当初10年間は、毎年末の住宅ローン残高の1%を所得税から控除

控除額は最大40万円※1で、所得税から控除しきれない場合は住民税から控除

  • その後3年間は、下記①・②のいずれか少ない方(上限は下記②の16.7万円)

①住宅ローン残高 or 住宅取得額(上限4,000万円※2)のいずれか少ない方の金額の1%

②建物のみの取得額(上限4,000万円※2)の2% ÷ 3

※長期優良住宅の場合は※1:50万円、※2:5,000万円

延長された3年分(11~13年目)について、

住宅の取得額(・住宅ローン残高)を6,000万円、建物の取得額を1,500万円とすると、

① 6,000万円 × 1% = 60万円

② 1,500万円 × 2% ÷ 3 = 10万円

となり、少ない方の②10万円が控除されることとなります。

なお取得額は消費税込となりますので、非常にありがたいですね!

この住宅ローン控除は諸要件ありますが、基本的にはほとんどのファミリー向け物件が対象となります。

詳細はこちら ⇒ 住宅ローン減税制度の概要|すまい給付金

 

~~~~ 閑話 ~~~~

延長された3年分を満額の16.7万円控除されるのに必要な条件を計算してみます。

建物の価格をX、土地の価格をyとします。

まずは①と②が同額になるには、

(X+Y) × 1% = X × 2% ÷ 3

⇔0.03X+0.03Y = 0.02X

⇔0.01X = -0.03Y

と、建物の価格が1,000万円とすると、土地の価格が-3,000万円となります。

ありえない…

したがって、延長された3年分について、上限額を控除されるには住宅ローンが4,000万円以上 かつ 建物の価格が4,000万円以上の場合に限られます

建物の価格だけで4,000万円以上掛けられる方であれば、そもそもそんなに住宅ローン組んでいないだろう…と勝手に思ったりします…

ただし、3年延長した目的が消費増税(8%→10%)による負担軽減と考えれば理解はできます。

~~~~閑話休題~~~~

 

住宅ローン控除を最大限享受するには

住宅ローン控除のメインとなる当初10年間の「年末住宅ローン残高の1%」は各年で上限が40万円、10年間で計400万円です。

この控除を満額受け取るためには、10年目の年末住宅ローン残高が4,000万円以上が必要です。

住宅ローン残高を10年目で4,000万円以上とするのに必要な最初の借入額は下記の表のとおりです。

f:id:tago_ch:20210502190854p:plain

金利不変とした場合の10年目残高が4,000万円となる当初借入額

※11月から借り入れた場合の表です。借入月が異なる場合は支払額×(11月との差)を増減ください。

例:1月に金利0.5%で借りた場合の借入額目安 ⇒ 5,468万円+約15万円×(11-1)≒5,600万円

金利金利タイプや銀行、契約者の状況によって異なりますが、住宅ローン控除を最大限享受されたい方は目安として、是非ご参考ください。

なお我が家が契約した住信SBIネット銀行の変動金利:0.44%の場合、住宅ローン控除を最大限享受するには約5,500万円の借入が必要となります。

ただし、我が家が実際に借りたのは6,000万円です。

5,500万円にしなかったのは、差額の500万円分を①子供2人のジュニアNISA資金(480万円 = 80万円/年 × 3年 × 2人)に充てたかったこと、②生活防衛資金をキャッシュで残したかったが理由です。

(もっと前々から、ちゃんと貯金しておけば良かったと後悔しました…)

tago-ch.hateblo.jp

 

まとめ

物件購入にあたっては住宅ローンを借り入れることがほとんどかと思います。

2021年現在、住宅ローン控除は年末の住宅ローン残高の1%ということもあり、変動金利などの実際の支払金利より高く、金利が1%以上でない限りは、実質収支がプラスとなる非常にお得な制度です。

もちろん不必要に多額の借入・利息支払いを行う必要はありませんし、一方で必要以上の頭金を入れる必要もありません。

この記事を読まれた一部の方は、「5,400万円以上借りるべきでない理由」なんじゃないかと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに自己資金が十分に足りる方であれば、5,400万円以上借りるメリットは少なくなります。

ただし、この低金利の時代において、また我が家では当分金利が1%を超えることはないだろうと考え、差額分の利息と差額をジュニアNISAで運用した際のメリットを天秤にかけた結果、6,000万円を借り入れることにしました。

f:id:tago_ch:20210502204822p:plain

自作の返済シミュレーション表で残高・支払利息等を確認

(改めて「35年」の長さを実感…)

仮に差額分を更に頭金として入れた場合、我が家は投資の取り崩しに加えて、生活防衛資金が3か月分を割り込むか、ジュニアNISA運用を諦めるかという2択という状況でした。

こういった状況にそもそもならないのがベストではありますが、住宅価格と収入額のバランスが住宅購入のタイミングで常に取れるとは限りません。

しっかり事前に資金を潤沢に用意できなかった我が家だからこそ、住宅ローン控除を最大限享受するために、そして自己資金とのバランスを考えた結果、借入額:6,000万円という結論になりました。

もちろん、途中で貯蓄が必要以上に増えたり、金利が極端に上がったり、バランスが大きく崩れた場合は繰り上げ返済をするつもりです。

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

頭金と住宅ローン借入額で悩まれている方のご参考になれば幸いです。

注意:こちらの記事は多額の住宅ローンを推奨しているわけではなく、住宅ローン控除を最大限享受するのに必要な借入額を提示している記事となりますので、ご了承ください。

【戸建】持ち家に不可欠な火災・地震保険の契約内容

f:id:tago_ch:20210510132045p:plain


住宅ローン締結でほとんどの銀行が条件としている「火災保険」の締結

住宅ローンの契約条件に無くとも、万が一に備えてほとんどの方が加入されているかと思います。

私たちが物件購入を決めてから、

  • 「火災保険 おすすめ」
  • 「火災保険 格安」
  • 地震保険 不要」

といったような条件でたくさんの検索をしました。

この記事でも「おすすめの火災・地震保険」を書こうと思っていましたが、購入される物件によって必要な補償内容もかなり変わると思いますので、特に火災保険契約にあたって何を見て、何を契約したかをご紹介したいと思います。

地震保険は保険会社と国の共同運営のため、原則どの保険会社も保険内容・料金は変わりませんので、必要に応じての加入で良いかと思います。

 

なお多くの保険会社が様々な保険・オプションを提供していますので、一括見積・資料請求がおすすめです。

というのも、保険会社によってはオプション等が非常に多く、資料を見比べながら何を補償したいか、ムダな補償を外せないか、をまずは絞り込むことが可能となります。

どんなにぱっと見が安くても、必要な補償がなければ意味がありませんので、是非まずは一括資料請求をお試しください。

 

 

火災保険で重視した点

火災保険加入にあたっては下記の3つの指標を重視しました。

重視した3つのポイント
ハザードマップ

こちらは物件購入時に多くの方が一度ご覧になられるかと思います。

ハザードマップで分かることは、「浸水被害」、「地震被害」、「火災被害」の大きく3つです。

火災保険はどの保険会社でも火災を補償の軸としながら、水災が特約事項となっております。

この水災被害が発生する可能性が低い、もしくは被害度が少ないのであれば、水災を保険の対象とするのは確率で考えるとムダなお金となります。

盗難犯罪発生件数

特約事項である盗難被害には加入しております。

盗難犯罪発生件数を調べるのは、盗難時の見舞金などのオプションに加入するかを検討する材料です。

盗難自体は発生した際の被害と保険金の兼ね合いから加入しましたが、そもそもその可能性が低いのであれば、それ以上の補償は不要と見なしました。

ではなぜこの盗難発生件数を重視したかというと、大きな犯罪は小さな犯罪から引き起こされるという「割れ窓理論」から、小さな犯罪が少なければ口コミ以上に治安が良いと考えました。

山梨県警察/割れ窓理論

無料のサポート内容

こちらはまさに保険会社によって、さまざまです。

我が家は楽天保険に加入しましたが、楽天保険では24時間対応の「ハウスアシスタントサービス」があり、特に子供が小さいこともあって、いざという時の備えとして良いかと考えました。

f:id:tago_ch:20210503231559p:plain

楽天保険の「ハウスアシスタントサービス」

(出典元:楽天損害保険株式会社)

この無償サービスは保険会社によって、様々ありますので、是非まずは一括資料請求での比較がおすすめです。

 

実際に我が家が契約した火災保険の内容

我が家が契約した火災保険の特約・オプションは下記のとおりです。

  • 水濡れ
  • 盗難
  • 風災・雹災・雪災(セットでの契約のみ)
  • 破損・汚損等

物件が高台にあるため、水災は不要として外しております。

似たような名称で「水濡れ」とありますが、こちらは水道管からの水漏れも対象となるため、契約しました。

また昨今竜巻被害も多く、縦長の狭小3階建て住宅ということもあって受ける風も強いことが想定されるため、風災を残しています。

特に重視した「破損・汚損等」は暴れん坊の子供たちがテレビなどの高価な家電を破壊するリスクに備えました。

ジョイントマットなどで対策はしているものの、実際に息子に破壊された家具や食器類は数知れず、最近では階段に物を投げて凹まされています…

 【子育て】子供のイタズラから床を守れ!ジョイントマット!

高価な家電の被害はまだありませんが、いずれ被害にあう可能性は地震が発生する可能性以上だと思っています笑

 

最後にオプションとして付帯したのは「個人賠償責任補償特約」のみとなります。

良く自転車事故で話を聞きますが、意図せず他人や物を傷つけた際に多額の賠償金が発生する可能性があります。

いくら気を付けていても、また子供たちがじゃれているだけのつもりでも、不慮の事故が発生してしまうため、そして特に人を傷つけてしまった場合、非常に多額となるため、付帯することにしました。

 

最後に

「おすすめの火災保険の契約内容」はその他の保険や物件周辺のハザードマップによって、千差万別かと思います。

また保険会社の保険内容も年々変わっていることもあり、今回は「何を見て・重視して、何を契約したか」をご紹介させていただきました。

火災保険の契約内容で悩まれている方のご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【引越し】「おまかせパック」がおすすめ!メリット・デメリット、コツや注意点も!

f:id:tago_ch:20210510203746p:plain
私たちは持ち家を探す際に

  • 勤務地への利便性
  • 保育園や小学校への距離
  • 大きな公園への距離
  • スーパーやコンビニへの距離

を重視して探していました。

エリア的には23区内を中心に物件探しを行ったものの、なんだかんだ元々住んでいた賃貸物件から徒歩10分程度の同じ最寄り駅の物件となりました。

やはりある程度住んだ後のイメージが出来るほうが、安心して生活できるのかなと夫婦で思えたことが決め手です。

 

歩けば10分程度の距離とは言え、世帯の引越しとなるとそれなりの荷物もあり、また私の仕事が繁忙期、更に妻が身重ということもあって、荷造り→搬送→荷解きすべてをお願いすることになりました。

※以降、荷造り→搬送→荷解きすべてお願いするパックを「おまかせパック」で記します。

 

おまかせパックを利用して実際に感じたメリット・デメリット、コツや注意点、また引越しの流れについて、今回は書いていきます。

引っ越しのトラックのイラスト

「おまかせパック」のメリット・デメリット

通常引越しといえば、荷造り・荷解きは自分たちで、搬送は引越し業者がスタンダードだと思います。

しかし、私が繁忙期、妻が妊娠ということもあって、我が家は荷造り・荷解きも引越し業者にお願いすることにしました。

 

実際にお願いした経験を踏まえて、感じたメリット・デメリットは下記のとおりです。

【メリット】
  • 引越し直前まで普段通りの生活を行え、引越し後はすぐに普段通りの生活に戻れる
  • 段ボール資材などの準備・片付けが不要
  • ベッドやソファなどの大型の重たい荷物など、解体→組み立て→設置まで完了してくれる
  • 3階建て+屋根裏部屋の4階分の上り下りの負担が減らせる
【デメリット】
  • 搬送だけと比べ、(業者によるものの)5万円以上高くなる
  • 作業中の立ち合いが必須のため、人によっては気まずい
  • 設置・荷解き場所の指示が必要
  • 荷物量次第では2日以上掛かる

なおプライベートな荷物の荷造り、荷解きは自分たちで行えます。

また引越しの時には必ず気にする「すぐ使うもの」

こちらも引越し業者に正しく指示を行えば、安心してお任せできます。

デメリットはあるものの、一度すべてお任せする経験をすると、引越しに対する心理的なハードルが非常に下がります。

我が家も実際におまかせパックで引越しを行い、もう自分たちで荷造り・荷解きできない身体になってしまいました…!

 

「おまかせパック」をお願いする時のコツ・注意点

設置場所を決める

おまかせパックで引越す際に荷造り・荷解きの労力は要らないものの、

「何をどこに設置するのか」を決めないといけません

適当な場所に荷解きすると、結局自分たちで荷物を移さないといけず、せっかくのおまかせパックの利点を活かせません。

おまかせパックを利用するとなると、「荷物の設置場所を決める」ことが最重要になります。

設置場所さえ決めてしまえば、デメリットの一つは解消できます。

更に、一つ一つは決まらなかったとしても、大まかにでも指示出しが事前に出来れば引越しに掛かる時間短縮も可能になります。

 

我が家ではこの指示出しに向けて、下の準備をしました。

(実際に作成したものは捨ててしまいました…)

  • 部屋・スペースごとに番号振り(例 玄関:①、洗面所:②、…、主寝室:⑪等)
  • 間取り図に番号を記載
  • 洗面台やカップボードなど収納箇所が複数あるところは枝番を設定
  • 番号ごとに表(設置するもの、大まかな場所(新旧対応表)、備考を記載)を作成
  • 棚の中身を入れ替える際は、表の備考に〇段目と記載

特に重要なのは、大型家具や収納棚の場所です。

こちらが決まれば、そのほかの小さい荷物は最悪その場でも問題ありません。

一度設置してしまうと動かしにくい荷物は先に決めてしまいましょう。

 

荷物の設置場所が決まれば、事前に作成した間取り図・表(配置図)を引越し業者の方に渡すとベターです。

ほとんどの引越し業者は必要な梱包資材の量・種類の確認のために、事前に現在住んでいる家の中を見に来るかと思います。

そのタイミングで作成した配置図をお渡しすれば、元々一つにまとまっている荷物を分けて収納する際など、梱包作業の効率化にも繋がります。

 

また荷解き時にも表は大活躍です。

特にこちらが何も言わずとも、ほとんどの荷物が想定した場所に置かれるため、「ちょっと思ってたのと違う…」と言った際にお願いするだけで、全ての荷解きが完了します。

特に作業される方が3名いらっしゃったこともあり、この準備をしなければ、3名それぞれが運ばれる荷物の場所をそれぞれで指示しなければならない状況となり、作業時間が非常に掛かってしまうのではないかと感じました。

是非、「おまかせパック」を利用される際には、配置図の作成などを通じて、作業される方が指示なしで動ける状況を作ることをおすすめします。

寝る場所を決める

「おまかせパック」を利用される場合は2日以上掛かります

そのため、お風呂や寝る場所を旧居にするか、新居にするか決めておくことが必要です。

梱包から搬送まで1日近く掛かるため、ベッドなどを先にトラックに搬出してしまうと、寝る場所が確保できなくなります。

事前に引越し業者と「ベッドとお風呂場の荷物だけは残して、翌日に運び出す」などと決めておきましょう。

 

引越しの流れ

実際に「おまかせパック」をお願いした我が家の引越しの流れを書いていきます。

業者によって、多少異なる部分もありますので、ご了承ください。

引越し前(引越し日の約2週間前)

引越し当日に作業される方の一人が荷物の確認に来ます。

必要な梱包資材の見積もりに加え、金券類等の私的な荷物など作業される方に触れて欲しくない荷物用の梱包資材を貰います。

こういった荷物などはタイミングを見て、梱包しておきましょう。

また準備ができていれば、荷物の配置図を先に渡して、配置図に記載した旧居の荷物の確認を行えば、引越し当日がスムーズになります。

引越し1日目(梱包~搬出)

1日目は基本梱包がメインとなります。

我が家には朝8時から作業員3名がいらっしゃいました。

事前に配置図を渡したこともあり、特にこちらが都度都度なにか指示をすることもなく、たまに存在を忘れた荷物を聞かれる程度で、スムーズに梱包作業を行ってもらいました。

3人分の荷物(段ボール約40箱程度)でおおよそ6時間程度掛かり、梱包したものから順次トラックに搬出されていきました。

朝8時から来ていただいたこともあり、17時前にはトラックへの搬出も終わり、1日目は終了です。

ちなみに梱包作業中、妻は子供と、私は敷いていたジョイントマットをハサミでちょきちょきしていました。

(私が住んでいる地域はジョイントマットをそのまま出すと粗大ごみ、細かくすれば燃えるゴミ扱いでした)

引越し2日目(搬入~荷解き)

1日目同様、8時からのスタートでした。

まずは1日目で残していたベッド、お風呂場の荷物を梱包・搬出し、1時間ほどで全ての荷物の搬出を終えます。

その間に、妻には旧居に残って忘れ物がないかを確認してもらいながら、私は子供と一緒に新居に行き、トラックが来るのを待つことにしました。

トラックが来たら、いよいよ搬入と荷解きです。

まずは2人は大型家具を、1人は段ボールを搬入していきます。

ある程度大型家具が片付いたタイミングで、荷解き・搬入を1人ずつ、1人がリベロという布陣に変更。

リベロの方は荷解きと段ボールのバランスを見ながら、役割を調整されていました。

このタイミングでもやはり配置図が非常に役に立ち、スムーズに進められたのかなと思っております。

とは言え、なんだかんだ細かい荷物が多かったこと、ご近所さんの車が入るためにトラックを何度か移動させないといけなかったこともあり、19時に全てが終わりました。

2日目はおおよそ11時間という長丁場となりました。

ただ普通の引越しであれば、その後の荷解きや段ボールの回収など、場合によっては1か月以上掛かる引越し後の作業がすべて必要ないと考えると、むしろ早く終わったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は我が家が実際に経験した「おかませパック」について、メリット・デメリット、コツや流れを記事にいたしました。

ポイントとしては、大きく3つです。

  • 費用や時間拘束のデメリットがあるものの、総合的にはおすすめ!
  • 事前に荷物の配置を決めておくことが重要!
  • 荷解き日は長丁場になるものの、その日からいつもの生活に戻れる!

 

なおおまかせパックの費用は業者によってまちまちですので、是非色々と比較・検討されてみてください。

名前を知っている大手はもちろん、中小を含めるとたくさんの引越し業者がありますので、大手は個別で、中小は一括見積でまずは見積もりを貰うことがおすすめです♪

 

これからお引越しをされる方や「おまかせパック」をご検討されている方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【戸建・税金】不動産取得税の軽減措置は住宅取得後30日以内に要申請!

f:id:tago_ch:20210510134341p:plain


すまい給付金に続き、今回は「不動産取得税の軽減措置」についてです。

※過去記事:【戸建・給付金】住宅取得後に要申請!最大50万円の「すまい給付金」! - tago channel

 

この軽減措置のざっくりしたポイントは下記のとおりです。

  • 2024(令和6)年3月31日までの引き渡し分までについて適用
  • 取得後30日以内都道府県の税事務所へ要申告

   (※東京都の場合。期限は各都道府県条例による)

  • 軽減措置を利用すると、税金が全額免除される場合も!

時限措置であるとは言え、実際に我が家が申請したにあたり、東京都の取得後30日以内という制限は非常に厳しい日程でした。

取得後は引越や様々な手続きに追われる中ではありますが、つい漏れてしまわないよう、最優先で行うべき手続きとしてご紹介いたします。

減税に喜ぶ人達のイラスト

軽減措置のインパク

住宅取得後、非常に短期間で書類を揃えて申請を完了させないといけない不動産取得税の軽減措置はそもそもどれくらいの効果があるか、初めに計算していきます。

まずは不動産取得税の計算についてです。

※新築住宅の場合(東京都)

 【原則】建物・土地:評価額×4%

 【軽減措置】建物:(評価額-控除額※1)×3%

       土地:評価額×1/2×3% - 控除額※2

※1. 令和以降の新築物件なら「1,200万円」、長期優良住宅は「1,300万円」が控除額

※2. 「45,000円」もしくは「土地1㎡当たりの価格×住宅の床面積の2倍(200㎡が上限)×1/2×3%」の多い方

なお評価額とは実際に売買した際の金額ではなく、固定資産税評価額と呼ばれる公的な価格のことで、売買金額に対して建物:5~6割程度、土地:7割程度といわれています。

簡単な計算用に評価額を建物:80㎡・1,500万円、土地:100㎡・2,000万円でシミュレーションします。

 【原則】1,500万円 × 4% + 2,000万円 × 4% = 140万円

 【軽減措置】建物:(1,500万円 - 1,200万円) × 3% = 9万円

       土地:《控除額》(2,000万円 ÷ 100㎡) ×(80㎡×2)× 1/2 × 3% = 4.8万円 > 4.5万円

          2,000万円 ×1/2 × 3% - 4.8万円 = 25.2万円

計算してみると分かる通り、通常の不動産取得税は140万円掛かるところ、軽減措置を使えば34.2万円と100万円以上安くなります。

 

実際にどの程度の不動産取得税になるかは下のマトリックスがご参考になるかと存じます。

※評価額はすべて売買金額の土地:7割、建物:6割で仮定します。

 

マトリックス①:狭小3階建て住宅(土地:60㎡、建物:100㎡)の不動産取得税

f:id:tago_ch:20210429192401p:plain

狭小3階建て住宅の例

床面積が大きいため、土地の不動産取得税は”0”に

 

マトリックス②:庭付き2階建て住宅(土地:120㎡、建物:100㎡)の不動産取得税

⇒実はマトリックス①と同様!

 

ほかにもいくつかシミュレーションしましたが、極端に土地が安い or 建物が狭い場合を除いて、不動産取得税は免除される結果となりました。

東京都の場合、取得後30日以内に全ての手続きを完了させないといけませんが、不動産取得税の軽減措置を申請すれば、100万円以上の税金を節約可能です!

本当にやらなきゃ損です!

軽減措置に必要な申請書類

申請までの納期が非常に短い軽減措置を受けるには、事前の準備が欠かせません。

東京都の建売住宅を例にすると、申請に必要な書類は下記のとおりです。

  • 不動産取得税申告書都道府県主税局よりダウンロードが可能)
  • 売買契約書のコピー
  • 住宅取得に掛かった各種領収書のコピー
  • 建物の登記事項証明書のコピー(全部事項証明書)

   詳しくはこちら ⇒ https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/shisan/hurosinmi.pdf

なお注文住宅を購入される方は「土地購入時」、「建物完成時」それぞれで申請することが必要となる場合があります。

 

特に登記事項証明書は時間が掛かるうえ、住宅ローン控除申請時にも必要となるため、早めに取得することが望ましいです。

登記事項証明書は法務局の「登記ねっと」にてオンラインで申請可能で、窓口よりも安く、また郵送にて1週間程度で受け取ることが可能です。

なかなか主税局まで出向けない方は「登記ねっと」がおすすめです。

ただし、登記ねっと」の利用時間は午前8時30分から午後9時まで(平日のみ)オンラインにあるまじき制限がありますので、ご注意ください。

処理時間の問題だと思いますが、オンラインシステムですら働き方改革か…という第一印象でした。

www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp

最後に

住宅取得時は住環境を整えたりで非常にドタバタする中、確定申告時にすれば良い住宅ローン控除と違って、不動産取得税の軽減措置は売買成立後すぐに期限がやってきます。

売買成立からしばらく経ってから入居されることも多いため、「入居してから」では軽減措置の期限に間に合わない可能性があります。

特に東京都はその期限が30日です。(「軽減したくない」としか思えません…)

我が家は10月中旬に売買成立→10月末に入居だったため、入居までの間に失念していたこともあって、危うく期限切れになるところでした…。

※期限を過ぎても軽減措置を受けられる可能性がありますが、期限内に越したことはありません。

 

是非早め早めの準備で、払わずに済む税金を払わなくていいようにしましょう!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【戸建・給付金】住宅取得後に要申請!最大50万円の「すまい給付金」!

f:id:tago_ch:20210510134601p:plain


住宅取得時に所得に応じて、最大50万円の給付を受けることが出来る「すまい給付金」

住宅取得時に「減らす」ことは多くの情報が得られたり、色々と事前準備をしていますが、「貰える」ものは意外と忘れがちなので、備忘録としてご参考になれば幸いです。

住宅取得を通じて改めて実感しましたが、給付金や税金減免制度は手間や時間が掛かる割に、税金を取るのはいとも簡単にやられるものです…

すまい給付金とは

すまい給付金とはすまい給付金事務局によると、下記のとおりです。

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

sumai-kyufu.jp

令和2年以降に住宅ローンを使って、住宅を購入した場合の給付金は下表のとおりです。

f:id:tago_ch:20210429104301p:plain

収入と給付金の関係

(すまい給付金事務局資料より編集)

すまい給付金は収入額に応じて最大50万円支給され、ペアローンを組まれている方はそれぞれでの給付が可能です!

給付金支給の対象物件の要件

給付金の支給対象となる物件は下記のとおりです。

(すべて住宅ローンを利用している場合です)

新築物件
  • 住宅瑕疵担保責任保険へ加入した住宅または住宅性能表示制度を利用した住宅など施工中に検査を受けている住宅が対象
  • 床面積が50㎡以上(注文住宅:令和3年9月30日まで、建売:令和3年11月30日までは40㎡以上)
中古物件
  • 売主が宅地建物取引業者である中古住宅(個人が売主である中古住宅は対象外)
  • 既存住宅売買瑕疵保険への加入など、売買時に検査を受けている中古住宅
  • 床面積が50㎡以上(令和3年11月30日までは40㎡以上)

なお床面積の測り方は戸建とマンションで異なり、戸建は壁芯の中心線を基準に、マンションは実際の可住面積で算出されます。

f:id:tago_ch:20210429112105p:plain

床面積の測り方(出典:すまい給付金事務局)

申請にあたって

取得予定の物件が「すまい給付金」の支給対象となれば、申請が必要になります。

申請のポイント

  • 申請者は住宅取得者。住宅事業者等による手続代行も可能
  • 給付金受領者は住宅取得者。住宅事業者による代理受領も可能
  • 申請期限は、住宅の引渡しを受けてから15ヶ月以内

申請に必要な書類

すまい給付金の申請に必要な書類は「新築」 or 「中古」、給付金を受ける方が「購入者本人」 or 「代理者」かで異なります。

購入者本人がすまい給付金を受け取る場合は下のとおりです。

  • 新築住宅:

         給付申請書ダウンロード先:申請に必要な書類について(新築住宅)|すまい給付金

f:id:tago_ch:20210429124752p:plain

取得が必要な書類(新築書類)
  • 中古住宅:

         給付申請書ダウンロード先:申請に必要な書類について(中古住宅)|すまい給付金

f:id:tago_ch:20210429124955p:plain

取得が必要な書類(中古住宅)

ご覧いただいたらお分かりのとおり、多くの書類が必要となります。

申請から給付まで、不備がなければ2-3か月掛かります。

必要書類の取り寄せにも時間を要するため、早めに給付を受けられたい方は

住宅ローン申請でも必要になる「住民票の写し」、「課税証明書」を先にまとめて取得されることがおすすめです。

最後に

各種条件を満たせれば取得可能な「すまい給付金」ですが、給付を受けるには大量の書類を準備しなくてはなりません。

また住宅取得にあたっては、住宅ローン控除を含めた各種手続きにおいて、同じような書類を別々の役所などに提出しなければならず、非常に煩雑です。

こういった「貰える」、「減らす」制度の活用は分かりづらく、時間も手間もかかります。

だからこそ、事前準備が非常に重要になります

 

マイホーム取得にあたって、一つのご参考になれば幸いです。

【戸建・建売】フロアコーティングのすすめ

f:id:tago_ch:20210510134932p:plain


夢のマイホームというと大袈裟かもしれませんが、人生の長い期間を過ごすことになる新居…

子供のイタズラはもちろん、ふとした日常生活でついつい新居に傷が付いてしまうことも少なくありません。

せっかくの綺麗な新居を出来るだけ長く綺麗な状態で維持するために、特に床はジョイントマットやダイニングマットで我が家は保護をしています。

tago-ch.hateblo.jp

 

ただ、ジョイントマットはどうしても接続部分に隙間があったり、湿気がこもりがちだったりとデメリットもあります。

そのため、キッチンやトイレ、洗面室などはどうしてもジョイントマットには不適切で、かといって汚れもつきやすいエリアということで、フロアコーティングを選択しました。

今回は実際にフロアコーティングを行った我が家の経験談を書いていきますので、フロアコーティングをご検討されている方の参考になれば幸いです。

フロアコーティングとは

さいころは半年、もしくは1年に1回程度ワックスがけを行っていました。

毎回ワックスがけのために家具や荷物を移動させて、掃除をして、ワックスをかけて、その後数時間乾燥させる…、かなり億劫な作業だったなと改めて思います。

またワックスは非常に薄い膜を床に張るということもあり、手間の割に床の保護は今一つ…

こういった経験から、我が家ではジョイントマットに加えて、フロアコーティングを行うことにしました。

 

そもそもフロアコーティングとは床の美しさや清潔さを保つため、また床を保護するためのコーティングのことです。

 

ワックスとの違いで一番驚いたのは、定期的なメンテナンスが不要なこと床そのものに傷がつきにくいことです。

実際にフロアコーティングを実施してからは耐水性も大きく上がるため、キッチンの油汚れなどは水拭きで綺麗にすることが出来、跡も残っていません。

トイレの床も汚れが飛び散りがちですが、キッチン同様に水拭きでさっと掃除が出来ます。

またフロアコーティングの種類にも寄りますが、厚めの膜がしっかり張られるため、家具の移動で生じる擦り傷はコーティング部分にとどまり、床材そのものは無傷のままです!

子供がおもちゃの乗り物を乗り回すときも、安心して一緒に遊べます♪

フロアコーティングの種類

フロアコーティングには大きく4種類あります。

値段が安い順に、「ウレタン」「シリコン」「ガラス」「UV」となります。

※費用や耐久年数は我が家がお願いした業者を元にしております。

「ウレタンコーティング」

ウレタンコーティングは水溶性の樹脂を使ったコーティングで、最も安価かつ擦り傷に強いというメリットがあります。

また光沢のない素材を使うことで、床材そのもの温もりをそのまま維持することができます。

一方で耐久年数は最も短く、乾燥に2~3日、完全に固まるまではおおよそ1か月掛かるといったデメリットがあります。

  • 費用相場:1㎡あたり2,000円~
  • 耐久年数:約5年
「シリコンコーティング」

シリコンコーティングはシリコンを使ったコーティングで、安全性に優れ、滑りにくい特徴があります。

子供やご年配の方、またペットを飼ってらっしゃる方には転倒事故防止としても非常に有効です。

耐熱性、撥水・撥油性に優れており、キッチン周りにおすすめです。

乾燥までに若干時間を要しますが、各種コーティングの中では最もコストパフォーマンスが良い施工方法です。

施工後は光沢に優れ、コーティングをした実感も感じられる出来上がりとなります。

  • 費用相場:1㎡あたり3,000円~
  • 耐久年数:約10年~20年
「ガラスコーティング」

ガラスコーティングはガラス塗膜を使ったコーティングで、耐久性・耐摩擦性・耐薬品性に優れているという特徴があります。

またクッションフロアにも施行可能で、家全体をカバー可能です。

出来上がりは光沢感というよりも、素材そのもの味わいを残した上品な仕上がりとなります。

ただし、すでにワックスやその他コーティングを行っている際は、先に完全に剥がす費用があり、追加の費用が発生します。

  • 費用相場:1㎡あたり3,500円~
  • 耐久年数:約20年~
「UVコーティング」

実際に我が家がお願いしたコーティングになります。

UVコーティングは紫外線で硬化する樹脂を使ったコーティングで、耐久性・耐摩擦性・耐熱性・耐薬品性に優れているという特徴があります。

出来上がりは非常に光沢があり、コーティングを施行した実感を感じられます。

また耐久年数も非常に長く、安全性も非常に高い素材です。

ただし、費用は4種類の中で最も高くなります。

また専用機材を用いるため、屋根裏部屋などのような高さ1.4m以上がない箇所は施行不能です。

  • 費用相場:1㎡あたり4,500円~
  • 耐久年数:約20年~(我が家が依頼した業者は30年~)

実際にフロアコーティングをお願いしてみて

f:id:tago_ch:20210428130632j:plain

UVコーティング施工後

(光沢感などのご参考に!)

実際にUVコーティングをお願いした我が家の施行後の写真です。

UVコーティングを選んだ理由
  • 最も硬度があり、擦り傷などに最も強い
  • 耐久年数が最も長く、メンテナンスの手間が少ない
  • 耐久年数に応じた保証がある
  • 唯一、塩素系の薬品(例:キッチンハイター)にも耐久力がある
  • 子供が床に寝転がれるような安全性がある

上記が大きな理由となります。

施行後に生活をしていて感じたのは、

  • トイレの掃除が簡単!水拭きでさっと綺麗に!
  • キッチンの油汚れが怖くない!
  • おもちゃの乗り物を乗り回されても傷が付かない!

といったように、ごしごし汚れを落とすことがほぼ無くなりました♪

(特に爪を立てて汚れを剥がすことは皆無に!)

妻からも「やって良かったね!」とUVコーティングには夫婦で満足しています。

 

なお施工範囲はトイレや屋根裏部屋、洗面室を含めて90㎡近くで、費用は26万円となりました。

施工範囲から計算すると90㎡×4,500円=約40万円となります。

実際に売主経由で提示された当初費用も60万円でした。

やはり仲介業者や不動産業者の紹介はマージンがかなり乗っかった価格なんだな、と実感しています…

当然60万円では施行に踏み切れるわけもなく、テレビアンテナやエアコン設置でお世話になった「くらしマーケット」で同様に見積もりをお願いしました。

見積もりで少しでも費用を下げるポイントは

見積を下げるポイント!
  • 相見積もり
  • 施行日時
  • 施工範囲

大きくこちらの3つになります。

業者によっては、事前に各種コーティング施工サンプルを送付してもらえるところもあり、施行前にコーティングの比較も可能です。

このサービスを行っている業者がありましたら、是非取り寄せてみて、サンプルを10円玉でこすってみるなどしてみてください。

実際にこすってみると、どのコーティングが最も求めるものに近いかを実感・体感できます。

我が家でも当初はコスパ重視で「シリコンコーティング」を考えていましたが、サンプルを10円玉でこすったり金づちで叩いたり油性ペンで落書きした結果…

妻たっての希望で「UVコーティング」に変更することになりました。

やはり子供が暴れん坊な分、備えあれば憂いなし…

 

なお「くらしのマーケット」だけでなく、業界大手の「グッドライフ」では各種コーティングをパッケージでも出品しておりますので、こちらも是非ご覧ください。

約15万円~の複数プランがあり、値段も安価なうえに楽天ポイントも還元されますので、楽天経済圏の方にはかなりおすすめです!

ちなみに我が家が行ったUVコーティングは22.8万円で、楽天ポイントの還元を考えると20万円を下回る驚きの値段です!

これに気が付かなかったことを後悔しました…まさか楽天市場にあるだなんて微塵も思いませんでした

 

せっかくの綺麗な新居、維持するためにフロアコーティングをご検討されている方の参考になれば幸いです。

【戸建・建売】安く出来たかもしれない仲介手数料

f:id:tago_ch:20210510135213p:plain


不動産購入時に掛かる費用として、「仲介手数料」が掛かります。

購入後ではありますが、もっとしっかり調べていたら、仲介手数料をもっと安く出来たかもしれないという後悔があるので、これから不動産を購入しようとされている方が同じ後悔をしないように参考になれば幸いです。

仲介手数料とは

仲介手数料とは下記のとおりです。

仲介手数料とは、住宅の売買や賃貸借の取引の際、売主と買主の間に入って意見の調整や契約事務などを行う不動産会社(仲介会社)に支払う手数料のこと。仲介手数料は、取引が成立した時点で支払う成功報酬で、物件の売却や購入の仲介を依頼したものの、契約が成立しなかった場合は、仲介手数料は請求されない。

仲介手数料が必要な取引は、「住宅や土地の賃貸借」、「中古住宅、新築一戸建て、土地の売買」だ。ただし、売主から直接購入する場合は、仲介手数料はかからない。

売買の場合、仲介手数料は、売主と買主それぞれが仲介会社に支払う。その上限額は、「売買代金(消費税分は除く)の3%+6万円+消費税」と定められている(代金が400万円を超える場合)。支払いは、契約時と引渡時に半金ずつ行うのが一般的。

出典元:SUUMO

戸建住宅であれば、購入金額×3%+6万円が仲介業者に支払う仲介手数料の上限額となります。

こちらは上限額が法律で決まっているため、これ以上の費用が掛かることはありませんが、ほとんどの仲介業者ではこの上限額を仲介手数料に設定しています。

仲介業者の収入源がこの仲介手数料であることを考えると、おいそれと安くするメリットのないことが分かるかと思います。

この仲介手数料を得るためには物件の成約が不可欠ですので、仲介業者は物件を購入してもらおうと様々な物件を提案したり、親身に相談に乗ったりすることになります。

 

不動産購入では良く、物件価格の7%~10%追加費用が掛かると言われていますが、追加費用の半分近くは仲介手数料になります。

実際に我が家でも上限額の仲介手数料を請求され、支払いました。

建物には消費税が掛かりますが、土地には消費税が掛かりません。

例えば、物件価格が5,000万円で、建物:1,500万円(税込)、土地:3,500万円の物件であれば、仲介手数料の上限は

(1,500万円 ÷ 110% + 3,500万円)× 3.3% + 6万円 = 167万円(税抜)

です。

実際に計算してみるとかなりの金額になることが分かりますし、ほぼ間違いなく上限の仲介手数料が掛かることになります。

上限の仲介手数料を請求される理由

仮にですが、この仲介手数料が無料になれば、1百万円以上の節約になります。

ただ当然ですが、私たちにとって仲介手数料が無料になるということは、仲介業者からすれば売主・買主双方からもらえた収入源の半分が無くなるということになります。

一方で、売主からしても、買主と同様の目線です。

少しでも仲介手数料の安い仲介業者に売ってもらえれば、利益が大きくなります。

となると、「良い物件」の売主は売主に請求される仲介手数料が低い仲介業者へ優先して案内することになります。

※もちろんですが、必ずしもどこもそうではありません。

売主の仲介手数料が低ければ、仲介業者は買主から仲介手数料を回収することになるため、結果として上限の仲介手数料が買主としては掛かることになります…

したがって、「良い物件」を探そうとすると、どうしても仲介手数料が掛かってくる可能性が高くなってしまいます。

仲介手数料は買主からしたら、「良い物件」を購入するための必要経費と考えざるを得ないのかもしれません。

ガッカリしている人のイラスト(男性)

仲介手数料を無料にするために

馬鹿に出来ない仲介手数料ですが、無料を謳っている仲介業者ももちろん存在します。

しかし、先ほど書いたように売主が自ら買主の仲介手数料無料の仲介業者を使うメリットは多くありません

なかなか売れない物件の販路拡大を目的にするくらいなのではないかと思います。

実際に我が家が利用した仲介業者の方によると、「良い物件」はSUUMOなどのポータルサイトに載る前に売り切れるとのことでした。

では、買主にとってメリットのある仲介手数料無料の業者を使うのはどんな時が良いかというと、

「SUUMOなどのポータルサイトに掲載されている物件を購入したい時」

です。

誰でもアクセスできるポータルサイトであれば、その物件情報を仲介手数料無料の仲介業者に内覧や取次、そして購入が可能です。

最後に

せっかくの高い買い物だからこそ、追加費用が抑えられるなら抑えるべきです。

仲介手数料の掛からない仲介業者で購入するだけで、1百万円以上の節約が可能です。

我が家は仲介手数料が掛かってしまいましたが、この仲介手数料をもっと安くしたかったのが本音です…

もし首都圏エリアで、SUUMOなどに気になる物件がありましたら、是非こちらの仲介業者をお試しください。

こちらの仲介業者は売主にも50%キャッシュバックを行っているため、物件情報も非常に豊富で、実際に私たちが購入した物件も掲載されていました

ここで購入しておけば…という後悔もあり、これから物件購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。